時代の流れとともに、用途変更

都内のマンションの一室


30年間、音楽スタジオとして使用されていたお部屋が退去しました。

30年前、事務所仕様の空室をテナントさんが音楽スタジオに用途変更され、

30年経ち、今度は音楽スタジオを解体して住居へ、また用途変更していきます。


時代の流れに合わせて、用途が変わっていくのですね。



さて、解体が6割ほど済んだとのことで、部屋のプランニングのために現地確認。
F842AA09-CF46-4CE1-ABC5-0AA737DC8F5A.jpg


天井、壁、床全てに本格的な防音工事がされており、
なんと、室内のみならずベランダまでもコンクリートの壁で塞いでおります!
F5391807-3A74-4201-84D3-4C88F7E24ED3.jpg

ベランダ部分の原状回復には足場まで登場。大掛かりです。
1B56DDFB-6035-4402-9822-D987AE56F27B.jpg


大掛かりな工事は大変ですが、自分がプランニングしたものが形になっていく、という喜びがありますね!
01447741-99A6-4A90-AAE6-C2469D8C64C3.jpg

BBCBC433-1B3E-4323-BC7C-AE7BBA035D3F.jpg

といいつつ、プランニングするのは弊社のインテリアコーディネーターなので、
私は横でやいやい言っているだけなんですけどw

出来上がりが楽しみです!!


この記事へのコメント

【ここまでお読みいただき、ありがとうございます!】