「クロスラインレーザーQuigoプラス」を使ってみた

こんにちは!

持ち運びに便利なレーザー墨出し器を買ってみました。

手のひらサイズ、乾電池で5時間稼働、電池入れても270gと超軽量。
お値段も5000円弱とお買い得!
81D72268-05A7-4886-A822-E738A85B36B1.jpg

趣味のDIYから、不動産物件の調査まで、いろいろと役立ちそうです。

試しに家でレーザー照射!
8A9C50BF-3563-44F9-BCF3-13051430AC94.jpg

おぉ!なかなかいい感じ!


なんというか、レーザーってのは男心をくすぐりますよね~。

STAR WARSのライトセーバー的なワクワク感が(*‘∀‘)

また、赤い光というのが「悪役!?」っぽくて味があります。


さて、早速実務でも使ってみようと…


やってきたのは、売買が予定されている都内のマンション。
売買前に自主的なインスペクションを行います!

当社で不動産売買を行う際に、お客様に安心していただけるように、
こうした自主的なインスペクションにより、売却・購入後のトラブルを予防しています。

さて、いつも通り、外から外壁・屋上、共用部の設備などを見ていきまして、
DSCN6274.JPG

DSCN6262.JPG

DSCN6349.JPG

DSCN6360.JPG

ついに、レーザー隅だし器の出番!

「レーザー照射!!」
DSCN6414.JPG

あれ、

部屋が明るいとかなり、見にくい・・・。
DSCN6387.JPG

なんとか計測はできるものの、部屋が広いと結構厳しいですね。
元々家庭でのDIY利用を想定している商品なので、業務用での使用はちょっと物足りないですが、

まぁ、これはこれでありですね!
家のDIYにでも使おうと思います^^

この記事へのコメント

【ここまでお読みいただき、ありがとうございます!】