自宅のリノベーション

こんにちは!

すっかり秋っぽくなっちゃいましたね。

自宅マンションのリフォームが始まりました。
EF6893CF-4CD9-4024-BB5B-B3D87438DAD8.jpg


20年前にありがちな小窓からこんにちは!状態の中途半端オープン対面キッチンも
B1245803-3EBB-4E8B-A84D-E800A776A085.jpg

解体!
0A617EC3-0FDE-4612-9E7E-355AB647259A.jpg

使い込んだ感がにじみ出るレトロな浴室も
0C8553BD-5C65-4614-9FB9-823352C0F62C.jpg

さようなら!
8A661CFE-1012-4618-8735-0109D46188FE.jpg

今回は築20年の分譲マンション。
一部、既存の壁・柱なども利用するので、フルではない中途半端リノベーションです。


リノベーションでもスケルトンからやり直す場合はかなり自由に設備の配置・サイズを選べますが、マンションの規約に加え、既存を活かすとなると、色々な制限を受けることになります。

・遮音規制で予定していたフローリングが選べない(L-40でもそこそこオシャレなフローリングを探し回ります)
・ユニットバスは1618が希望だが1418までしか入らない(14でも足を伸ばせる商品を探し回ります)
・キッチン収納は予定していた寸法が入らず、高さや奥行の制限を受ける(あの手この手で収め方を考えます)
・そもそも中途半端リノベなのであまり派手にお金を掛けたくない(こだわりと譲れる点の優先順位をつけます)

その他にも給湯器の大きさ、照明・電源関係など沢山の制限があり、何度も計画を変更していきます。


私は仕事柄なのか、新築で全て思い通りよりも、中古で色々面倒でうまくいかない方が燃えますね!
しかし、毎回それに振り回させる工事業者さんは本当に大変だと思います。汗

すいませんね〜。

この記事へのコメント

【ここまでお読みいただき、ありがとうございます!】