不動産証券化マスターを勉強

おはようございます!

昨日は近所の神社でお祭りがありました。
これが今年最後の夏祭りになりそうですねー。
7A2B99D7-D2B5-4DF6-990B-B3C9FE68C6F4.jpg

夏休み第二弾は今週後半からですが、そろそろ資格の勉強にも本腰を入れないといけません。

今年受験するのは、不動産証券化マスター。
C6BBDE8E-1FBB-4227-A714-7E76C67A6DFD.jpg

テキストの分厚さに驚き、かなり萎えていましたが、10月の試験に向けて頑張ります!


CFPの不動産、CPMなどを学習してきて、実務的な不動産ファイナンスについてはある程度理解しているつもりですが、論理的な部分というか根本的なところは不勉強でした。

この証券化マスターはまさに金融と不動産の融合といった感じで、論理的な部分を深く学習できます。

ただ、

んー、私にはちょっと高度すぎる気も…
C7C19335-B07C-4AC7-BBB7-E9D15DF9A3ED.jpg

不動産証券化はその名の通り現物資産である不動産を証券化(小口化)するスキームで、既に多くの場面で活用されてますが、まだまだ多様な可能性を感じます!

すぐに実務で利用するかはわかりませんけど。

この記事へのコメント

【ここまでお読みいただき、ありがとうございます!】